• トラックバック(-)
  • コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢と現実

スゲー夢を見た・・・。

菊田さんところに弟子入りする夢を見ました。
えぇ
私が。

かつて中学校だったか小学校だったか忘れましたけど
糸鋸をを使って木を切って何か(木箱???)作ったことがあるんですけど
その時横板に犬をデザインしたはずなのに


耳を切り落としていつのまにか物凄く胴の長いひよこになっていた


この私が。



卒業製作とかで自画像のレリーフを作ろうなんつって
はりきって作ったのに、出来上がったものを見たら


抽象画か?と言わんばかりの人間とは思えない何かが浮かび上がっていた


この私が。



弟子入りしたにもかかわらず、師匠はなんと
ご本人ではなく、猫。


しかも手の平サイズ。(手の平に乗ります)


こいつがまた流暢な日本語を喋るわけですよ。
でね、彼(彼女?)がもってきたのがアレです。


かまぼこ板。


これで楽器の渦巻きを作れって言うわけです。
手の平サイズ猫が。
かまぼこ板に乗って。


しかし私はそれになんだか嬉しそうにグルグル渦巻きを書いて掘りました。


出来栄えは聞かないでください。
なにせ、犬→ひよこ。似顔絵→化け物。ですからね。(失笑)





疲れてたんです。きっと。
多分ね、土曜のレッスンで師匠に楽器を拭くのはいいけど、変な薬を絶対使っちゃダメ!とかって言われて
(そんな薬があるんだ・・・ってその時知ったんだけど)
なんてデリケートな楽器なのって思ったからだと思うんですけど。


そういえばこないだ(先週の土曜日じゃないんですけど)ね、レッスン中に、中学生の子が弓を床に落としてしまって、
床は結構やわかい感じだったんですけど、その弓を拾ってその子が愕然としてました。

弓の先っちょ、あのキャップがあるとこの曲がってるとこの・・・

ここが!


ここ!
が割れてたんです。
いやービックリ!!(←私もしょっちゅう落とすので震えました)
たまたまね、彼女は今3/4を使ってるんですけど、4/4にするーって新しい楽器を頼んでたので、師匠も
「・・・ま、まぁ、残念だけど、でも時期的に良かった!」とかってフォローしてました。


なんて繊細な楽器なの・・・(涙)


まぁそんなのが重なって(?)妙な夢を見ちゃったんですけど
あくまで夢ですんで。




ヴィブラートをかけるってーのでレッスン料が(わずかですが)アップした。。。
これが現実。(号泣)


顎が痛い・・・つーか口あけたら痛いんですけど
これは・・・親知らず?(号泣)


現実って厳しい・・・。
スポンサーサイト
ヴァイオリン | テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comment form


Comments

ゆめ

こんにちは明月さん、師匠の菊田です。
明月さん、才能ありますよ!
楽器製作で一番重要なのは、「ひらめき」ですから。
ひらめ筋じゃないですよ。

私も、学校時代、紙ねんどで象を作っていたら、知らない間にテルテル坊主になっていた事がありますから。

猫にかまぼこ板とは、なんとも縁起の良い、、、。
日本語をしゃべるということは、テトでもミーチョでもなく、日本に残してきたニャン太かもしれませんね。
柄はなんでした?
茶トラでしたらニャン太かもしれません。
いつの間に楽器製作を習得したのか、、、、彼。

弓は、、、、。
落としたら、壊れます。
打ち所にもよりますけど、、、。
オーケストラとかで、拍手の時に弓で譜面台を叩いている人がいますけど、ひやひや物です。

壁を叩く練習を増やしたらレッスン料がアップですか、、、。
うーん、分かりやすい料金体系です。
現実は、、、確かに厳しいですよ、ね。

2006.01.30 編集

菊田 URL

マエストロ!

ようこそです、マエストロ!!
才能ありますか?そうですか!?言っておきますが、並みの不器用さじゃないですよ!?(←自慢してどうする・大笑)
ひらめ筋…といえばゴールド・・・・ですよね?(笑)

ていうか象→てるてる坊主に爆笑してしまいました!その転換はすごいです!(私が言うなですが)だって、足が…なくなってますよ?
母上様~♪一休~♪ですよ??(笑)

ほんでほんで、ネコちゃん(推定10センチ)。はどうやらニャン太くんではないようです。白いネコでした(多分)。とにかくちっこいのですよ!でも口調はとってもマエストロでした。(笑)
「やってみぃ!」みたいな(大笑)

弓は・・・本当にびっくりしました。私はとってもガサツなので本当に震え上がりました!!そしてお月謝アップにも軽く震えました…(笑)
2006.01.30 編集

明月 URL

いえいえ

犬→胴長ひよこ、のパワーにはかないませんでございますですよ。

そうですか、ニャン太ではなかったですか、、、。
私にとりついている猫の中で、白猫はいないはずなのですが、不思議です。
黒猫の、クロは居るのですが、、、。反転したかな?
でも、ニャン太とポンタって似てますね、そういえば。
2006.01.31 編集

菊田 URL

不器用デスから(by KEN TAKAKURA?)

そんなに褒められると困ります~マエストロ~☆(←調子に乗ってます・笑)
もちろんひよこも私がひよこと言っているだけで、見る人によっては黄色い恐竜に見えたかもしれません。そんなものです。(笑)

マエストロの猫ではありませんでしたか!うーーん、ではどちらの猫師匠だったのでしょうか・・(笑)
夢占いでみてみると・・・
・白は停止、停滞、転生、清潔、母性をあらわします。
・猫はやっかいごとのシンボル
なぬぅ~!!厄介ごと?!しかも停滞ですか??イヤーン!
あっでもでもちょっと待ってくださいね、「元気できれいな猫の夢は「招き猫」に象徴されるように「人を招く」幸運の暗示」
ですって!!
ヨシッ!この部分だけを信じましょう!!(←バカ)

そんでニャン太とポンタ・・確かに似てますね☆ネーミングセンスが近いのかもしれません!!!
・・・あっ
でもポンタ・・って名付けたのはうちの母でした(←忘れてるし・大笑)
2006.01.31 編集

明月 URL

Trackbacks

<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。