• トラックバック(-)
  • コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具を愛でる

道具ってさ、それを使うだけじゃなくて
それのメンテの方法を覚えることも必要よね
例えばバヨスゲー上手い人がさ、「弦張替えできません」とかありえんわけよ
上手い人ほど手入れも上手じゃし無駄もないんよね


まぁオイラはいまだに弦張替えた後ペグの位置がうまいこと行くかどうかは博打(つか大体ダメ)なんですが
でもな、まぁある程度はホレ、出来るようになったよ!
譜面台の組み立てとか、ちびっ子はオイラを選んで「やって」言うてくるしな(←これだけは超早い(笑))
松脂も溝をつくらずに上手に濡れるしな!

オイどんだけ低レベルじゃ
って話ですけれども(笑)


まぁそんなダメっ子がまた新たなことを始めて
既に・・・満6か月・・・半年経過でござる(驚)

全身全霊を持ってして初心者全開ですが
既にね、胴着は手に入れました。
見た目だけはイッパシです。(笑)
もうね、割と満足(笑)デブすぎて泣ける(笑)


したらさ~
こないだ行ったとき、借りてる弓の矢をつがえる部分の弦がね

ナカジカケ
っていうんだって

がベローンってなってて

「やべぇこれ弦切れるんじゃねーの」
って一人でびくびくしてたのよ(笑)
ほれ、弦切れるってさぁ、オイラ残念ながら何度も経験してるわけで(笑)
バチコーンって
アレ何遍やっても慣れんし、コエーし、精神的にも結構クルし、
しかも借り物だし
どーすんの!どうしちゃうのよ!
って半泣きになりながら近くにいた先生に
「先生これヤバいですか切れますか」
って聞いたら直してくれました(笑)

いや~前々からな、弦に矢の筈をはめる時、「ええ感じにバチっとハマるよな~弓道用の弦ってすげーな」くらいは思ってたんですが
まさかさ
まさかよ、筈に合うようになんかグルグル巻いて調節してるとか思わんじゃん(笑)
弦はセットしたらあんま手でべたべた触ったらイケンのんよ?(←バヨ脳)
・・・
本当に初心者ですみません・・・!!!

で、
「いやぁありがとうございましたへっへっへ」
って言うてたら、

「2月ごろには自分の弦買って自分でやれるようにならんとな~」
って先生が言うわけですよ

・・・え?

今12月ですけど?

ポカンチョとしてたら
「3月審査じゃろー」って


・・・え?

今12月ですけど?


いや、3月審査ってのは知ってたけど、
なんかもっともっと先の話だと思ってたんよね
いやいやいやいや
待って待って、あと3カ月しかないじゃん
もっと言うならその1カ月後はバヨも本番じゃん
おいおいおいおい
大丈夫か俺


って呆然としてたんですが
どうやら
なんかいろいろ道具をね、そろそろね、そろえんとイケンかもな感じの話をしてもらって

ハッキリ言うなら胴着以外はすべて借り物のオイラ
借りぐらしっぱなしのオイラッテイ

ちょっとビビるとともに
ちょっとうれしいこの矛盾(!)をどうしてくれよう(笑)

そこで
冒頭の道具の扱いの話に戻るわけです
RPGで言うなら綿のシャツと木の棒くらいの装備でスライムにも苦戦する(そして負ける)レベルのオイラ
当然道具の扱いなんかサッパリんこですよ
あと2カ月で
自分でいろいろできるようになるのだろうか・・・
いまだに弓に弦張るのんも「やり方がイケテナイ」と注意されてるんだが…(大笑)


乞うご期待(大笑)
取りあえず矢が欲しいです(笑)



弦(げん)、弦(つる)適時読み替えてください(笑)
スポンサーサイト
弓道

Comment form


Comments

Trackbacks

<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。