• トラックバック(-)
  • コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山が動く

運動不足です。
不足っつーか
なし。
無。

動かざること山の如し
もうオイラ、もしかして山なんじゃねーかって
このどっしり感、もしかして日本で一番低い山なんじゃねーかって
思いつつも目をそらしてたんですけど

こないだ風呂にサバ―なんつって入って
湯船の水のラインの上昇を見守りつつ
ふとよぎったのが
山のフドウ

ご存じない方はググってくれ

あぁ、オイラ、フドウだ…って
かつてはラオウを一歩退かせたフドウが
このありさま…


完全に現実逃避していました(笑)
ご無沙汰しております明月です。

(分からん人には一切わからん話でごめん。北斗の拳に出てくる人です(笑))


だが曲りなりのも世紀末を生き抜いたオイラだ
つか生き抜いてすでに14年
この時代を駆け抜けねばミーはショック!

てことで
オイラ、新しい道に一歩踏み出すことにした。
言っておくが天下覇道ではない。別に世界征服とか考えてない。
あ、あとバヨ道も別に挫折はしっぱなしだがまだ邁進中(笑)。

でな
何を始めるかというと
弓道
始めます

・・・
・・・・

うん
わかってる、みなまで言うな
友に言ったら
「どんだけ弓好きなんじゃ」
と一蹴された
(そして一本取られた、おっしゃるとおり)

いいじゃんよーーーずっとやりたかったんよーーー
でもどうやって始めたらいいかわからんかったんよーーー
そしてかっこいいじゃんよーーー

と訴えたら
「なんか、あんたバヨ始める時も同じこと言うてた。」
と的確に突っ込まれました。
きっかけがいっつも台無しな女、オイラ。

だが
いいのだ。
なんか、自分との勝負って言うのがいい。
そして道具がカッコいいのもいい。


・・・あれ
いやまじでバヨの時と同じ流れな気が。
(笑)

まぁいいや(いいのか!?)
きっかけなんか聞かれるまで言わん(笑)
聞かれてもなんかかっこええこと言おう・・・
山のフドウが動こうと決意したんですとかなんとか・・・

・・・全然かっこよくない(そして意味が分からない)
・・・よいのだバヨ道で培った・・・培い続けている・・・めげない心(笑)で頑張ろうと思います。
座右の銘は「何事も形から入る」です。


次回は
いい年こいて筋肉痛!の巻をお送りしたりしなかったりするかもしれません(つまり未定)
山がほんとに動くのか、乞うご期待!
(笑)
スポンサーサイト
アホ話

Comment form


Comments

お~すごい

山が動く、、ってそういうことだったのね(笑

何にしても、いつからでも新しいことにチャレンジされるって、エライことです。

奮闘記がちゃんとレポされること希望!
2014.06.08 編集

たにつち URL

おおおおおひさしぶりっす

たにつちさん♪
ご無沙汰しておりま―――――ス!!力いっぱいお返事が遅くなりました!すみません☆

>エライことです。
褒められた・・・うふふふふふふ☆←嬉しいらしい
ありがとございます!チャレンジ精神だけは人並み以上みたいです(笑)
そのあと玉砕するのはいつものことです(大笑)

>奮闘記がちゃんとレポされること希望!
ぐはっ
が、がんば・・・り・・・ま・・・す・・・・筋肉痛にはなりませんでした・・・(笑)必ずや!きっと!レポります~イエイ(笑)
2014.06.13 編集

明月 URL

お〜、弓道!

こちらでは、はじめまして〜、かな??

「弓道」って単語に食いついて、コメントさせていただきます。
私,高校時代、弓道部だったものですから、懐かしくてツイ。
弓返りを覚えるまでは弦が腕に擦れて痛くなりますが、巻き藁相手にひたすら型を体に覚え込ませ、、、青春だったなぁ 遠い目@@
是非是非,こちらの弓も楽しんでくださいね〜〜
2014.06.18 編集

かとう URL

いらしゃいませーー♪

かとうさん♪

なんとなんと、弓道部だったんですか、かとうさん!
もう・・・先生と呼ばせていただきます・・・!!(笑)

>弓返りを覚えるまでは弦が腕に擦れて痛くなりますが、
ふはははははははは!!!
オイラ弓返り以前に、手の内がさーーーーーーーーっぱり分かりませんことよ!
(笑)
挙句の果てには教えてくださってる先生に「手が大きいからかなぁ・・・」みたいなことを言われる始末!!!(大笑)

まだまだ道のりは長いようです(遠い目)…とりあえず、3年で初段を目標に…(←相変わらず無謀・大笑)
がんばりまーす!(笑)
2014.06.20 編集

明月 URL

Trackbacks

<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。