• トラックバック(-)
  • コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けちゃった

母さん、オイラの年賀状どこに行ったんでしょうね・・・
ええ、年末29日に「余裕じゃ!」って調子こいて出した、あの年賀状ですよ、
・・・
・・・

いや、今日友達に「年賀状きてないんじゃけど!」って怒られたんですよ
ぜってー送ったんだけど
・・・
どこいったんだろう・・


まぁいっか(いいのか!?)
あけ~で、おめ~!
なんつーか
ライブは納めたが1年を納めてなかったよゴメン!!



正月どうだったー?
オイラ絵に書いたような寝正月だったんですけど
いや本当に寝っぱなしっつーか
地球の重力を全身で感じっぱなしーっつーか


・・・今日会社で「背が伸びた?」って言われたんよね

・・・
もしや
・・・
寝すぎた???



・・・(きのせい)
・・・(きのせい)
(↑自己暗示)


しかしね、今思い出しても、正月休みで起こったイベントゼロなんですよね~
初詣も行ってないし、
カウントダウンもしてないし、
今日「浜崎○ゆみは結局紅白でたん??」って確認したし、
行く年来る年も見てないし、
HEROアホみたいに見たし、
「ちょ、まてよ!」って軽くモノマネ練習したし、
お守りも買ってきてもらったし、


・・・
あっ
A線張り替えた!!(←唯一のイベント)
スーパードミナント!!(大笑)。
あっ
バーゲンにも繰り出した!!
何にも買わんかったけど。


世のお父さんお母さんごめんなさい
オイラ不精を極めた
テレビをいかに楽な体勢で見られるかとかしか考えてなかった
移動もホフク前進だったし
38億の価値も分からないダメな人間だった




ハイ!新年初反省したところで
今年もグダグダにがんばりまーっス!

よろしゅうお願いいたしまーす!
スポンサーサイト

Comment form


Comments

>母さん、オイラの年賀状どこに行ったんでしょうね・・・

きっと、つり橋から飛ばされたんだろうねぇ・・・
2009.01.06 編集

HN師匠 URL

さすが!

HN師匠さん♪

良くご存知で~!!
もう分かって貰っただけで大満足です(笑)
今年もよろしくお願いします!(大笑)
2009.01.06 編集

明月 URL

なつかしい

お若いのに・・・明月ちゃんよく。。。

私もつり橋から飛ばされたいブルー。
今年もよろしくお願い致します。
2009.01.14 編集

葉月 URL

>お若いのに・・・明月ちゃんよく。。。

えっと・・・
これの元ネタって古いんですか?
じつは、よくは知らないんですが・・・(^_^;)

私はね、漫画「動物のお医者さん」で菱沼さんが引用していたので、この詩を知ったんです。

元ネタは、むかし何かで有名になったんでしょうか?

「雅なオジサマ」を目指しているので、教えてください。
2009.01.15 編集

HN師匠 URL

飛ばされちゃダメ!(笑)

葉月さん♪

>お若いのに・・・明月ちゃんよく。。。
若くないですよ~わっはっは!!(大笑)
精神年齢は5歳ですけども!!(笑)

がっちりスクラム&号泣したら、またシレッと弾きましょう☆☆だいじょう~ぶ☆(←自己暗示・笑)


こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします~!!
2009.01.15 編集

明月 URL

元ネタ・・・

HN師匠さん♪

読んだ読んだ読みました!動物のお医者さん(笑)
それにもありましたっけね??
よく覚えてないんですが、
あのつり橋のやつ、西条八十という人の「帽子」という詩だそうです!
私、いつだったか忘れたんですけど学校の教科書に載ってたのを覚えてるんですが・・・
気のせいかも(笑)
覚えてるのは冒頭のところだけなんですけどね!(笑)
あと、森村誠一の「人間の証明」にも出てくるみたいですよ~。

ウン、力いっぱい調べました(大笑)

>雅な
これでだいじょう~ぶ☆(大笑)
てか自分でオジサマ言うちゃダメ!!(笑)
2009.01.15 編集

明月 URL

>読んだ読んだ読みました!動物のお医者さん(笑)
>それにもありましたっけね??

ありましたよ。
菱沼さんが嘆じるんです。(吟じたわけではありません)

  母さん、僕のあの論文、どうしたでせうね?
ええ、夏碓氷から霧積へ行くみちで、
渓谷へ落としたあの博士論文ですよ。

・・・とかナントカ。

>あのつり橋のやつ、西条八十という人の「帽子」という詩だそうです!
>私、いつだったか忘れたんですけど学校の教科書に載ってたのを覚えてるんですが・・・

ええ?教科書に載ってたんでしたっけ?
覚えてない。
動物のお医者さんで見たから、調べて知ってただけだな。私は。

>あと、森村誠一の「人間の証明」にも出てくるみたいですよ~。

あ~、葉月さんのおっしゃてるのは、そちらかもしれませんね。
2009.01.16 編集

HN師匠 URL

いやん!世代の違いを感ずる~~

>あと、森村誠一の「人間の証明」にも出てくるみたいですよ~。

そうそれでした~
いやん、動物のお医者さんからだったのね~
お若い方とはこうもちがうという~とほほ
70年代に映画化されまして。
松田龍平、翔太イケメン兄弟の父、松田優作が刑事役で出演、一躍注目されました。

それでね、その帽子なんですけどね、
”読んでから観るか、観てから読むか”
って言うカドカワ映画(古いかな、わかる?)のコピーとともに、
私、つり橋から飛んだのかだったかどうかおぼえてないけど、TVのコマーシャルで麦藁帽子が飛ばされていく映像を何度も何度も見て~映画は見ませんでした。(笑)小説の方は角川文庫で読んだけど。
「あの帽子は~」のフレーズは当時も流行語でしたよ。

映画は当時としてはめずらしいニューヨークロケが行われたようです。DVD観たくなったわ~(笑)
えーん、1977年配給の映画じゃ・・・・師匠さんは幼稚園に言っておられたかしら。明月さんは、まだこの世には?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

2009.01.17 編集

葉月san URL

思い出した!

HN師匠さん♪

思い出しました!菱沼さんが、博士号?取るのでいっぱい論文かく~!英語~!みたいな話でしたっけ!(笑)

>動物のお医者さんで見たから、調べて知ってただけだな。私は。
それはすごい・・・!漫画から文学へ!すばらしい!!!
オイラも某漫画でヘミングウエイを買って読んでみたんですが・・・ふふ・・・ふ(←撃沈したらしい・笑)

>あ~、葉月さんのおっしゃてるのは、そちらかもしれませんね。
そうみたいデスね☆
松田優作といえば「なんじゃこりゃー」なんですけど(←知識が乏しすぎる・笑)、人間の証明にも出演されてたんですねぇ~。
もっとも、オイラ読んだことないです・・けども・・・(大笑)
2009.01.17 編集

明月 URL

出しました!(笑)

葉月さん♪

とととりあえず、コピって貼ってみました!
これできっとOKのはず!(笑)

で、で、やっぱり「人間の証明」だったんですね~!松田優作さんの息子さん(龍平さん)・・・結婚しましたね・・・(そこ??・笑)

>TVのコマーシャルで麦藁帽子が飛ばされていく映像を何度も何度も見て~
ほほう、もろ「帽子」のシチュエーションのままなんですね!!

>DVD観たくなったわ~(笑)
おおお、オイラは本を探してみようかなぁ~
(まだ容疑者Xも借りっぱなしで読んでない・・・ですが・・笑)

>明月さんは、まだこの世には?
生まれてますヨ☆エヘ☆ナイショナイショ(笑)
2009.01.17 編集

明月 URL

吊り橋なんて、詩にはでてないですね・・・そういえば・・・
「動物のお医者さん」の絵に釣り橋があったんじゃないかな、たぶん。

1977年・・・
確かに幼稚園ですねぇ
私にとって松田さんは「ソーセージかじりながら牛乳を飲む人」です。(笑


>菱沼さんが、博士号?取るのでいっぱい論文かく~!英語~!みたいな話でしたっけ!(笑)

英語で論文書いて、3箇所に送ったのに、返事が無いじゃないの~!

・・・という話です。
2009.01.17 編集

HN師匠 URL

HN師匠さん♪

>吊り橋なんて、詩にはでてないですね・・・そういえば・・・
あはは!でも渓谷⇒つり橋でしょう!!
さっき詩を読み直してみたんですけど、「向こうから薬売りが・・」みたいなくだりがあったし、

>「動物のお医者さん」の絵に釣り橋があったんじゃないかな、たぶん。
あったとおもいます!(笑)

>私にとって松田さんは「ソーセージかじりながら牛乳を飲む人」です。(笑
ソーセージかじりながら・・・
小学生の時、牛乳飲んでるときに鼻血が出てピンクの鼻血を出してる子がいたんですけど
一瞬それを思い出してしまいました・・・何故だろう(大笑)

>英語で論文書いて、3箇所に送ったのに、返事が無いじゃないの~!
おおおっそれで「電話して聞いてみたら!?」って言われて、「英語が~」って話でしたよね!
(しかも向こうの人が偉い流暢な日本語で・・・笑)
あれ?違う、それは論文の進行状況を聞きたいって話だった・・ような
あーなつかしいけど記憶が錯綜しております!
また読みたくなってきました(笑)
2009.01.21 編集

明月 URL

Trackbacks

<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。