• トラックバック(-)
  • コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕日に向かって走れ

毎度!
明月ッス!!
ご無沙汰ッス!!(悪びれず)

今日はオイラ
バトンを強奪してきたのでそれに強引に答えるデス!!

張り切って持って帰ったものの
我ながら微妙な回答ですが、お暇ならどーぞ(笑)


ていうか銀汰さんはやっぱり神だった・・・超尊敬。(笑)

てことでいってみます。


「ストーリーバトン」

設定:
【ある日、世界が悪魔に征服されました。悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。 そんな中、悪魔に立ち向かおうとしている者がいます。
それは 「バトンを受け取ったあなた」です! 】

あのー
強奪してきたんですけどこのバトン良いんですかねー。
まぁいっか

◆第一章『出発の時』
1 あなたの名前と職業は?
名前:ロドンジョ明月
職業:世界征服

2 何時ごろ出発しますか?
気分しだいで

3 これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか? (A,B,C)持っていける道具は3つです。
A:マスク
B:セクシー衣装
C:今週のビックリドッキリメカ

 
◆第2章『山道で』
1 魔物と遭遇しました。持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?
「やっておしまい、ボヨッキー!」
「今週のビックリドッキリメカ~」
(高見の見物)

2 倒したあとのキメ台詞はなんですか?
「今日もワタクシ一人の力で勝ってしまった・・・自分の才能が怖い」

◆第3章『砂漠で』
1 道に迷いました。どうしますか?
ボヨッキーッ!!

2 取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか? 
トンゾラーを呼ぶ

3 さらに無意味でした。
しかし、そこへ神様が現れ、 あなたを砂漠から脱出させてくれました。
お礼の言葉は?

「ボヨッキーとトンゾラーを差し上げますわ」


◆第4章『悪魔の城へと続く道』
1 ここまで来ると、さすがに強敵ばかり、そこであなたはこう考えました。
何しに来たんだっけ

2 新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
ボヨッキー次第

3 新技の名前は?
公募する。
応募あて先は番組の最後で。

4 新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?
ヤッターワン

5 「4の解答」は敵でした。。新技を使ってみました。相手のセリフは?
「ヤッターワンがいる限り、この世に悪は栄えない!」

6 ……あっけなく倒せました。
門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?
「極悪非道」


◆第5章『悪魔城:1階』
1 城に入ると突然お腹が痛くなってきました。その原因は?
昨日食ったヨーグルト

2 その状態で最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前に
とても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
ロドンジョ:トイレどこですか
強そうな敵:アイドルはトイレ行かないってホントですか?
ロドンジョ:あっそれ嘘よ
強そうな敵:マジで!!
ロドンジョ:マジマジ!!
強そうな敵:くっそーだまされたわー。ていうかアレよね、最近また暑いよね
ロドンジョ:ホンマよね、9月なのに30度越えは無いよね
強そうな敵:正直さーちょっとクーラー病って言うか、昨日つけっぱで寝てさー
ロドンジョ:マジで!風邪引いたんじゃ!
強そうな敵:そうそう。もーなんて言うん?鼻水止まらんって言うか腹痛いって言うか
ロドンジョ:きついなー、気をつけんとイケンで。
強そうな敵:うんありがとー。でも腹痛いときと歯が痛いときってイライラするよね
ロドンジョ:あっワカルワカル!歯が痛いともうどうしようもないよな!腹痛いときは弱気になるけど歯が痛いときは強気にならん?
強そうな敵:なるなる!ふざけんな!とか思うわー
ロドンジョ:じゃろー!それもこれも猛暑がわるいんよね
強そうな敵:言えとる言えとる。あっこないだチームマイナス6入ったんよ
ロドンジョ:すげー!エコじゃん!
強そうな敵:じゃろ!!なんか、親分がそろそろ入った方がエエかなって企業努力てヤツよ
ロドンジョ:まーじーでーーやるなー。それなのにクーラー付けッぱで寝たらいけまーーよ
強そうな敵:うわっこれ内緒にしといて!
ロドンジョ:ええよ、その代わりトイレどこあるか教えてーや
強そうな敵:おお忘れとった!1階ってトイレないんよ。2階か地下行ってくれる?
ロドンジョ:デパート仕様じゃな
強そうな敵:そうそう、トイレだけに入ってこられたら困るじゃん?
ロドンジョ:気持ちはワカル!じゃーちょっとトイレ貸してな

3 3時間近くにも及ぶ会話の末、
ようやく戦闘モードに突入です。 相手の弱点はどこだと思いますか?
友情(2で育んだ)

4 勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で道具、AとCを失ってしまいました。その時のあなたの心境は?
あえてのセクシー衣装!

◆第6章『悪魔城:2階』
1 2階に上がると、敵が全くいません。しかし、上へと続く階段が見つかりません。どこにあると思いますか?
ワタクシの前に道は無い!ワタクシの後に道ができる!
ついていらっさい!!
(キマッターーー!!)

2 残念ながら、あなたの勘はハズレです。
あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?
「ロドンジョ様ぁ~」

3 その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?
自分の体重を支えられる自信がまるで無い

4 その登り棒を登っていくと、さっきまでいなかった敵が下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?
とりあえず上で待ち構えているトンゾラーをおとす

5 あなたの取った行動によりなんとか凌ぐことができました。感想は?
さっさと登っていらっしゃい!!(←落としといて)


◆第7章『悪魔城:最上階』
1 いつの間にか最上階です。登り棒でだいぶ体力を消耗しました。どれくらい休みますか?
手のマメが治るまで。

2 休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。
そこへ敵が現れ、 眠った状態のまま地下牢へ。起きた時のあなたの第一声は?
「トンゾラー!!!ここでカレー作るんじゃありません!」

3 こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢が開きました。牢から出られた感想は?
このピチピチ衣装には秘密の七つ道具が仕込んであるのよ当然だわ!


4 牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!
このエレベーターの操作方法は?
ボヨッキーの発明で

5 なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこに?どうやって探しますか?
ボヨッキーとトンゾラーに探させる。

6.しかしなかなか見つかりません。今は留守のようです。
帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?
さっきの強敵(と書いて友と読む)とだべる。

7 1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。ここで意気込みを聞かせてください。
そろそろ帰りたいわー

8 あなたが部屋に侵入した時の悪魔の第一声は?
「出たなロドンジョ一味!!」


◆最終章『決戦』
1 悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?
今週のビックリドッキリメカーーーー!!
は壊れたんだっけ
えーと
ボヨッキーに発明させるけー
ちょっと待って

2 互角です。
なんでーよ

悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?
イヤーンエッチー☆

3 このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。
既に3人いるけど・・・?
じゃーじぇんこくの女子高校生の皆さんのうち先着1名様を!!

4 お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください
特別にもう一人追加!


5 3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。
  お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?

「おしおきだべぇ~」


6 悪魔も電話の内容が気になってきたようです。しょうがないから、
電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?

「なんと!!お仕置き☆☆☆」


7 悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。

ドMなんだね


8 弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?

10分くらいかなー

9 予想していた時間よりも長引いています。
そろそろみんな体力の限界です。あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!その技名は?

「募集中ーーーーーーーーーーッ!!(番組最後まで見てね!)」

10 悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?

「番組関係者は応募できませんーーーーーー!!!」

11 まだ耐えるのか!と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。 あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?

「ヤッター!」

12 最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
「ヤッター!」

13 次に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
「ヤッターワーン!」

14 ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。
どうやって帰りますか?

3人乗り自転車で夕日に向かって帰ります。


スポンサーサイト
アホ話 | テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Comment form


Comments

Trackbacks

<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。