• トラックバック(-)
  • コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こきりこの竹は7寸5分じゃ♪

夜書けないなら昼に書けばいいんじゃん!!

っつーことでお昼休み禁断の(?)ブログ更新です。
ていうかね
さっきからずーーーっと回ってる歌


こーきりこーのー♪たーけーは♪
しーちーすーんーごーぶーじゃー♪


なんだこの歌!!??(大笑)
題名は「こきりこ節」

だったと思う。

こきりこってなんだ?
たぶんねぇ、小学校とかの音楽発表会?とかで合唱した歌だと思うんだけど。
何でそこだけ覚えてて、しかも今歌ってるのかが分からない!!

(しかも私が歌ったパートったらたしか、「ヨヨイノヨイ♪」だか「スチャラカホイ♪」だかそういう合いの手パートだった気がする!!)


てわけで
ちょっとネットで検索してみました。


こきりこ節



おぉっ!!
すごい!!一発ヒット!!

そうそう!!

「デデレコデン♪」だ!!!!

(なにがスチャラカホイだ・笑)


日本で一番古い民謡らしいです。

っつーか、何で広島の片田舎の小学校の音楽発表会でこの曲が選ばれたのかが謎でならん(大笑)

しかし、いまだに歌えるってすごいな・・・。
デデレコデン♪
デデレコデン♪

ここばっか歌わされたんですよ、意味もわからず。
花形パート(笑)が

「まーどのさんさは♪デデレコデン♪」
って歌ってる後ろで
「デデレコデン♪デデレコデン♪デデレコデン♪」
って・・・。

何つー地味っぷリ。
この歌、ご存知の方いらっしゃるのでしょうか・・・(大笑)

そういえば、音楽発表会にいい思い出ってないな・・・。

子供の頃はピアノを習っていたので(弾けないくせに)鍵盤楽器がやりたくて、でもマジメにやってる子に敵おうはずもなく、

ピアノひきた~い☆(←即却下)
エレクトーンやりた~い☆☆(←またしても却下)
アコーディオンやりた~い☆☆☆(←アルトもバスも全部敗北)

木琴でもいいよ?(←争ったすえトレモロ?勝負で敗北)
・・・じゃー鉄琴だ!!(←なぜかせんせいに「木琴ダメだったでしょ?」とか言われて諦めさせられる)



いーーーーーーーーーっつもピアニカだったな。(大大大大笑)



フフフッ。輝かしい音楽歴★(←どこがだ!!!大笑)
スポンサーサイト
思ったこととか | テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

Comment form


Comments

こんにちは!


そうだよ、デデレコデンだよ(爆)
スチャラカホイでもいいけど!(笑)
っていうかスチャラカホイの方が好きですけど(笑)
私は、しちすんごぶじゃ~、の続きが
「くじけりゃダレかが先にゆくー」って
水戸黄門になるよ??なぜなのー
2005.11.29 編集

おきらく銀汰 URL

銀汰さん♪こんばんは!!

ま~どのさんさも♪スチャラカホイ♪♪
今気付きましたけど、字数もバッチリでしたね!!(大笑)
ていうか、銀汰さんがこの歌をご存知なのがもう嬉しくて、小躍りしてしまいましたヨ☆

そしていつの間にやら水戸黄門!!っていうか、
・・・ごーぶーじゃー、くーじーけーりゃー(←歌ってみた)
ほんとに繋がるんですけど!!!(驚愕)
スゴイ、スゴイ発見ですヨ(笑)

ジングルベール♪ジングルベール♪チャラララランランラーン♪(←短調になってる・・・わからないですかねぇ(涙))以来の衝撃でした・・(大笑)
2005.11.29 編集

明月@会社でコソコソ URL

この歌、、、私にも悲しい思い出が、、、。

忘れもしません、中学1年生の音楽の授業のとき、オバサン先生(その名も古田)がこの曲を全員に歌わせたのです。
でも、それだけじゃ悲しくはないですよね。

なんと、階名でですよ。
戒名じゃないですよ。

♪レーレドレーソー、ファーソーラーラーソ、ラーソファレーファソ、ファレレードレー♪ですよ。

いまだに歌えるんですよ!
その時、どれだけ徹底的にしごかれたかが分かりますよね。

これだけじゃないんです。
手拍子も一緒にです。

うんぱぱうんぱぱ、うぱんぱぱん、(わかります?)

これを繰り返しながら、階名で歌うんです。全員一緒に。

しかも、試験の課題がこれで、一人一人歌わされました。

これ、楽しくやればそれなりに面白いし、意味のあることだと思うんですけれど、古田おばさんのそれは、ただのしごきでした。(怖かったー)

私はこの時を境に、一旦音楽が嫌いになりました!

でも、音楽とはまたすばらしい出会いがあったので、立ち直りましたけど。

スチャラカホイだったら楽しかったのにね。


2005.11.30 編集

菊田 URL

筑子院五箇山明月信女

自ら戒名作成してみました。(←アホ・大笑)

っていうか、階名で手拍子付きで一人で歌うってすごくないですか!!!
古田のオバサン・・・もとい古田先生、なかなかのツワモノですね・・・。音楽の先生って、個性的ですよね・・・。(笑)

音楽が嫌いになっちゃうほどなんて、よっぽどだったんでしょう!!でも立ち直られてよかった!!

・・・本当によかったなぁ(涙)

この際、五箇山の人に頼んで、「スチャラカホイ」にしてもらいましょうか?!(←どんな権限が!!笑)
そしたら、明月の名も歴史に残りますね!!(野望?)

あ、そうそう、日本に帰国されるとか!(ここで書くな!笑)
どうぞお気をつけて帰ってきてくださいね~!!!
2005.11.30 編集

明月@会社でコソコソ URL

こきりこ

「こきりこ」は日本一古い民謡だとは知りませんでした。平家が源(木曾)義仲に負けて落ち武者となって、五箇山に住み着いた時から歌い継がれていると言われていますね。
2007.12.21 編集

trefoglinefan URL

trefoglinefanさん♪

はじめまして!ようこそおいでくださいました!
なんとなんと、こきりこにそんな歴史が!!
平家といえば宮島(厳島神社)という浅い知識しかないワタクシですが(笑)、
いいことを教えていただきました!有難うございます。
またゆっくりtrefoglinefanさん(中川岳志さん?)のブログも読ませていただきたいと思います・・・・!!すごく読み応えがありそうです!!
これからもよろしくお願いいたします!
2007.12.25 編集

明月 URL

わすれてたー!

この記事のことですよ・・
菊蔵師匠の丸秘エピソード、前に読んだかもしれませんでしたが、おもしろすぎ!
伝説の「オバサン先生事件」!
あんまりおおっぴらにすると師匠のトラウマにふれることになるのが心配ですが、特筆せねば~!!
「すちゃらかほい」・・サスガです。
そういえばpearlくんもこの歌の思い出を語っていたなあ。
2007.12.28 編集

たにつち URL

タケダって・・・

たにつちさん♪

タケダの子守唄
こきりこ節

一文字たりとも被ってませんがこれいかにーーーっ!!(笑笑笑)
雰囲気はかろうじて・・・
かろうじて・・・・???

ダメーーーーっ!!!(大笑)

了解です!教えてくださって有難うゴザイマス!!
確かにナイス(?)エピソードですよね~わっはっは(笑)

>そういえばpearlくんもこの歌の思い出を語っていたなあ。
へぇへぇ~。
じゃーやっぱりこの歌って結構有名なんですねェ~。(しみじみ)
まぁオイラは主旋律歌えませんけど!!(←途中から合いの手組・大笑)
2007.12.28 編集

明月 URL

Trackbacks

<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。